Daily Life

【クラウドワークス】実績なしの初心者でも案件が取れた理由4つ

 

まな

こんにちは!ばーなまのまなです。

前回はブログを開設する前にクラウドワークスを利用するメリットについてお話ししました。

それを読んで行動してみようと思った方、本当にすごいです👏

初めてのことはなんでも勇気がいるので一歩踏み出した自分を褒めて自信を持ってくださいね😊

 

まな

1から100より、0から1が大事!

 

それでも

 

悩んでる人

初心者が応募しても誰にも相手にしてくれなさそう…

実績がないのにどうやって採用されるの?

 

と不安に思う方いると思います。

確かに私も実績なしでどうやって採用されるか悩みました。

ですが何点かを工夫するだけで契約率が格段にアップすることがわかりました!

今回は私が実際に行っていたそのポイントを全て!紹介していきます。

 



クラウドワークスで工夫すべきポイント4つ

ポイント①案件の選び方

まずは案件の選び方です。

意外とここのポイントが抑えられていないと契約は取れません。

ただ自分にふさわしくない案件なのに不採用で自信をなくしていくのは勿体無いです。

 

以下の2つを条件とした案件に応募してください。

1. 求めるレベルが初心者
2. 自分の興味ある分野

 

案件には「初心者」「経験あり」など求めるレベルが記載されていることがあります。

初心者かどうかはプロフィールを見たらわかるので、求めるレベルに達していないといくら熱意があっても不採用の可能性は高いです。

そしてもう1つ。

まな

自分の興味のある分野の案件を探すことがおすすめです!

 

例えば美容ジャンルが好き・得意であれば、プロフィールに書いたり、応募時に「美容が大好きで毎日美容雑誌を読んでいる」などとアピールするのも手です。

クライアントの中にはスキルどうこうより、とにかく情報を盛り込んだ記事を求めていることも結構あるんです。

「興味のある分野なら情報収拾に頼もしい」と思ってくれるはずです。

応募する案件はこの2つを意識して選んでみてください。

 

ポイント②自己PRの仕方

 

次に自己PRの仕方についてです。

ほとんどの案件に応募の際に自己PRを求められます。

つまりクライアントにとって選考の元となる書類のようなもの。

ここでのポイントは“ライティングへの熱意を込めること”です!

具体的にどんなことを書くかと言うと、以下のようなこと。

・どうしてこの契約に応募したか
・どんな記事を書いていきたいか
・どのような文章を心がけるか

 

例を書きますね。

 

スキンケア商品の紹介記事

初めまして、◯◯と申します。

文章を書くことと美容系の情報を集めることが好きなため、こちらの案件が目に止まりご応募させていただきました。

私自身スキンケアには大変力を入れており色々な商品を試したことがあるので、その時の経験からお力になれると思います。

専門家ではないですが、独自の経験や知識を交えながら少しでも読者のためになる記事を作成したいと思っています。
(または”クライアント様のご希望に沿った読まれる記事を作成したい”など)

また読みやすい構成と親しみ深い表現での文章を心がけていくので、よろしくお願いします。

ちょっと詰め込んだので読みにくいかもしれませんが…(笑)

上の3つのうち2つは抑えてアピールしましょう。

 

まな

実績の無さは熱意や人柄、言葉遣いでカバーできます。

 

実際に私はこれらに気をつけて、受注実績1件にもかかわらず70件ほどの方を差し置いて契約を取ることができました。

 

まな

その後もクライアントとの丁寧なやりとりを心がけて、継続依頼までいただけました!

 

たとえ顔は見えなくても文章表現で熱意は伝わります🙆‍♀️

 

ポイント③はやいレスポンシブを心がける

クライアントとの連絡は応募の時からスムーズにするのを心がけてください。

 

まな

細かいところですが意外と評価されています!

 

メッセージはあんまり気づかない…なんてこともあるかもしれませんが、クラウドワークス上でもれっきとしたお仕事なわけです。

 

まな

返事が全然かえってこない方とはお仕事したいと思えませよね(笑)

 

ましてや顔の見えない相手には、ただえさえ信頼が難しいもの。

メッセージのやりとりがスムーズに行えるだけでクライアントは「この人とは安心して仕事ができる」と思ってくれます。

しっかり連絡を怠らない初心者 or 連絡2,3日かえってこないプロワーカー

どっちにやる気があるかは歴然ですね!(笑)

 

まな

そもそも連絡のかえってこないプロの方なんていないですが😂

 

ポイント④プロフィールの充実

最後は自分のプロフィールを充実させること。

実績がないならその分、プロフィールにいろんなことを書いて自分をアピールするんです!

可能業務・得意ジャンル・作業時間・意気込みなど…書くことはクラウドワークスのテンプレで構いません。

先ほどの話ともつながりますが、顔の見えない初めましての相手に信頼はありません。

 

まな

だからまずはどんな人か知りたいですよね。

 

「この人は〜が好きなんだ」「〜な理由でクラウドワークス始めたんだ」とか些細な情報でも知ってもらうことが大切

クライアントの中には、応募者のプロフィールをしっかり見る人もいるのでここも気を抜かないでおきましょう。

 

まな

自分の人物像を知ってもらえるいい機会になります!

 

補足:自己PRの注意点

さらに自己PRの時に気をつけたい注意点について書いておきます。

 

1. できないことはしっかり伝える

応募条件には「◯◯(ソフト名)が使える」「一日10時間作業」など細かいものもあります。

書かれていなくても応募の際に聞かれることがあります。

どうしても契約がとりたくても、明らかにキャパオーバーなものははっきりと伝えましょう。

 

まな

後からしんどくなるのは自分です!

 

それでも「SEO意識」「〜文字以上」などできる範囲で、少しハードルが高い条件をのむのはスキルアップのため積極的にすることをおすすめします☺️

 

2. 当たり前だが単価交渉をしない

すごく当たり前ですが…(笑)

単価交渉はしないでおきましょう。

これができるのはすごく技術があるプロの方だけです。

最初はむしろ

 

まな

スキルアップするのにお金までもらえちゃうなんてなんて良い仕事!感謝!

 

という気持ちで挑みましょう。

そのほうが楽しめるし、自分に良いことしかないと思えませんか?✨

 

まとめ

これらは全て、初心者の私が試してみて効果のあった方法です。

 

まな

初めての応募は少し緊張しますが、とにかく自分の熱意や人柄が伝われば大丈夫です🙆‍♀️🙆‍♂️

 

それは実績ある、なしに関係なく!

ぜひ一歩踏み出してライティングを楽しんでください。

ここまで読んでいただきありがとうございました😊

スポンサー広告

-Daily Life

© 2021 Ba-nama Blog Powered by AFFINGER5