Daily Life

【ブログ初心者必見!】ブログを始める前にクラウドワークスをするべき理由

 

まな

こんにちは、ばーなまブログのまなです!

 

今回は私が“ブログを始める前にしてよかった”と思うことをお話しします。

 

悩んでる人

自分のブログ始めてみたいな。でもブログなんて全く書いたことないし、いきなり始めるのが不安…

 

こんな気持ちがある方に、私はクラウドワークスというサービスを利用してライティングの仕事をこなすことをおすすめします!

 

なぜならこのサービスにはブログを始める前の初心者にとってメリットだらけだからです。

 


クラウドワークスって?

まずこのサービスについて簡単に紹介します。

 

クラウドワークス

クライアント(発注者)が全国にいるフリーランス・個人事業者にソーシング(発注)し、仕事(ライティングやデザインなど)を依頼できるクラウドソーシングサービス

 

発注者は仕事を会社に依頼するよりも低コストに収めることができ、受注者はインターネット環境がれば簡単に仕事を見つけられるメリットがあります。

そのためフリーランス以外にも副業をしたい主婦や学生も人気のサービスです。

 

私は実際、ばーなまブログを開設する前にクラウドワークスを利用してライティング・記事作成作業を行っていました

その頃ブログを始めるつもりはさらさらなかったのですが実際に始めた今、本当にやっておいてよかったと思っています

それでは、早速メリットを紹介します🙋‍♀️

 


クワウドワークスをやっておいてよかったこと

ブログ構成案の作り方が学べる

ブログ初心者がまず書くにあたって最初に悩むのは“構成案”だと思います。

大まかな構成案は調べるとすぐに出てきますが、ここではその構成案の作り方をつかむことができます。

クラウドワークスには「初心者でも書ける!」や「ライティングスキルUP」など、仕事において初心者のライターと相乗的にスキルアップを目指してくれる親切なクライアントが結構います。

このような案件には0からの初心者を育ててくれるようなプログラムが組まれていることが多いです。

例えば、ある案件が未経験OKでグルメ系記事のライター募集とします。

その契約を結ぶと

 

なおき

「はい、じゃあグルメに関する記事作成してください!」

 

ではなく、

 

なおき

「これに沿ってテーマを決めて、このように書き進めてください」

 

のようにマニュアルを渡されたりします。

クライアントは初心者ライターのスキルアップの目的も兼ねているので、記事作成の流れを掴ませてくれるんです。

 

まな

実際に私も初めてのお仕事はこのようにスキルアップを兼ねたライティング作業でした。

 

何件もこなすうちに「グルメ系はこんな構成で〜、医療系はこんな構成で〜」とジャンルによってどんな構成にするといいか考えられるようになります。

初心者にありがちな「どんな流れで書いたらいいかわからない」の悩みが解消されます。

 

文字量に慣れる

 

2つ目は文字量に慣れることです。

クラウドワークスのライティング案件のほとんどは文字数が決まっており、それによって報酬が設定されています。

最初は

 

なおき

「えっ、3000文字!?」

 

とか思うかもしれません。

 

私も大学のレポートたった2000字でも「多いな」と思っていたくらいです(笑)

しかし依頼を受けた以上こなさなければならないので、頑張って書いていると慣れてきます

 

それも2,3記事くらいで!

まな

 

案件とは違い自身のブログに文字数は決まってないと思いますが、文字量に慣れていると書くスピードも格段に上がるのでここで記事数・文字数をこなして損はまったくありませんでした!!

 

フィードバックが受けられる

このメリットはすごく大きいと思います!

先ほども言ったように初心者のスキルアップも兼ねたクライアントの場合、記事を納品した時にフィードバックをしてくれる方がいます。

実際に記事を読んで、「ここはこうするといい」などの指摘をしてくれることは、普通にブログを運営していたらなかなかありません。

 

まな

他人の記事だから当然かもしれませんね(笑)

 

その点、クラウドワークス内ではある意味“仕事仲間”のようなものなので、自分のサイトに載せるのにふさわしい記事を求めています

 

まな

実際に私も、サイト運営しているプロのライターさんからフィードバックを受けたことでかなり勉強になりました!

 

また「読者を絞れたテーマで良い」とか「導入文からまとめの流れが上手い」など具体的に褒めてもらえたときはモチベーションにも繋がりました!

 

自信がつく

クラウドワークスでライティングをこなしていると自信がかなりつきます!

まずは数字として実績が出るから。

タスクが完了すると自分のプロフィールに受注実績が表示されます。

「自分は◯件こなしたんだ」「これだけの人の役に立てたんだ!」と自信を持つことで、次のレベルアップした案件にもどんどん挑戦できます。

もう1つは自分の書いた記事がサイトにのるから

誰かのサイトとしても実際に書いたのは自分自身です。

 

まな

私は自分の書いた記事がサイトにのったのを見たとき、すごく嬉しかったです!(笑)

 

初心者といえど、1人のライターとして記事をかいた実感が湧いてきて、とても自信になりました😌

 

ワードプレスが使えるようになる

これは案件の内容に関わるかもしれませんが、ワードプレスを使った入稿の場合、使い方がわかるようになるのはメリットです。

なぜならブログはほとんどワードプレスを使っているからです。

もしブログを始めようとしているなら、これを使うつもりの方は多いと思います。

自分で1から覚えるより、クライアントに教わりながら覚えたほうが手っ取り早いです。

案件の中にはワードプレスでの入稿を指定しており、初心者にも方法を教えるといったものがあります。

 

まな

ここで使い方に慣れておけば、自分のブログ運営にも活かせると思います!

 

自分からSEO知識を身につけようとする

案件によっては条件に“SEOを意識したライティング“と書かれているものがあります。

 

まな

私も最初は「SEOってどう意識するの?」のレベルでした😂

 

しかしすでに契約を結んでしまってお金をもらう以上、それ相応の質のものを書く必要があります。

そのため自分からSEOを学んで意識するようになりました

自分のためのブログだったら少し手を抜きそうなところを(←絶対あかん)、クライアントに渡す記事ということで増し増しで力が入りました!

SEOはブログを書いていく上で必ずいる知識です。

ブログを始める前にクラウドワークスがきっかけでSEOに触れていたので、ブログに入り込みやすかったという点でメリットだと思います。

 

まな

少し自分より上の環境に身を置くのも大切ですね(笑)

 

自分に向いているかどうかわかる

記事作成に取り組んでいると新しい知識が増えたり、スキルアップするなど良いことずくめです。

しかし反対に

 

まな

あれ?これ結構しんどいかな?

 

と思うようになるかもしれません。

もし書くことが全く好きでなければ、ブログを続けることはできないですよね。

情報を発信したい!という気持ちがあるのであれば、世の中には動画や音声など多くの手段で溢れています。

 

まな

私はクラウドワークスでの経験を通して、書くのが楽しいと思ってブログを始められたのでよかったと思っています。

 

また、同時に自分の書きやすいジャンルも知ることができました!

ブログを開設する前に自分が向いているかどうかがわかるのも、初心者ならではのメリットです。

 

まとめ:ブログを開設してみて・・・

ブログを始めた今、クラウドワークスでの経験が自分にとってメリットしかないと感じています。

もし私が無知のままいきなりブログを書いていたら、今頃「なんだこのトンデモナイ記事は」となっていると思います(笑)

初心者でブログを書くのに不安を感じている方、少しでも慣れたい方、ぜひクラウドワークスで自信とスキルを身につけてください。

最初は不安だと思いますが、それほど難しく考えなくて大丈夫です🙆‍♀️

まずは誰でもできそうな簡単なタスクから始めてみてください。

 

まな

私のようなペーペーでも受注してくれる親切なクライアントさんがいっぱいいますよ!

 

近々、クラウドワークス初心者が契約を取るポイントを紹介するつもりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました☺️

スポンサー広告

-Daily Life

© 2021 Ba-nama Blog Powered by AFFINGER5