Travel ばーなま旅行記

【GRAX京都るり渓】9タイプあるキャンプサイトの部屋の特徴と違いを紹介!

 

大自然に囲まれた京都るり渓のグランピング施設「GRAX」。

なんと2020年のこの夏、最新型のキャンプサイトも登場してますます盛り上がる予感…

前回は“実際にるり渓グランピングに行ってきたときの様子“を紹介しました。

そして今回は9タイプあるキャンプサイトをひとつずつ紹介しようと思います。

 

悩んでる人

どの施設が一番いいかな?どんな違いがあるかな?

 

と疑問に思っている方、必見です!


前提として知っておきたいこと

サイトを選ぶ際の注意点

まずはサイトを選ぶ際の注意点を一つあげておきます。

それは“5名以上は簡易ベッドの利用になる"ということです。

定員は決められていますが基本的にベッドの数は2つか3つです。(デラックスキャビンタイプを除く。)

 

なおき

定員数に5名、または6名と含まれていてもその数だけベッドが用意されているわけではないので注意が必要です!

 

全サイトに準備されているもの

次に例外を除き、ほとんど全てのサイトに準備されているものを書いておきます。

BBQグリル/キッチンテーブル/ダイニングセット/日よけタープ/冷凍冷蔵庫/電気ポット/エアコン/ベッド(ドミトリー以外)

テントタイプはこれに加えて

焚き火台/リビングセット/電気ヒーター(冬季のみ)

を完備しています。

これを踏まえて、それぞれの違い・特徴と共にキャンプサイトを紹介していきます!

 


9つのキャンプサイトの違い・特徴紹介

その①グラックスドームエア

site_04

出典:GRAX

こちらは今年の8月に出来たばかりの直径6mのドーム型テントです。

違い・特徴

定員:2~5名

ベッド:セミダブル3台

チェアハンモック付き

★テントのセンターポールがないため空間に自由度がある

 

断熱性のある4重構造になっているかつエアコン付きなので、年中快適に過ごすことができます。

 

まな

ドームの窓から大自然の景色を楽しむことができるのもポイントです!

 

その② キャンピングテント デラックス

GLAMPING TENT DELUXE

出典:GRAX

デラックスは名前の通り、テントタイプの中で最も良いテントです。

違い・特徴

定員:6名

ベッド:ダブル1台、シングル2台

ハンモック付

★部屋が広々としているため快適に過ごせる

 

部屋も広々としていて、大きなソファやベッドも完備してあります。

3名以上の方の利用や

悩んでる人

グランピングを楽しみたいけど息苦しいのはなあ…

 

という方達におすすめです。

 

その③ キャンピングテント ハイグレード

GLAMPING TENT HIGH GRADE

出典:GRAX

こちらはデラックスと広さもほとんど同じになっています。

違い・特徴

定員:6名

ベッド:ダブル1台、シングル2台

★デラックスとほとんど同じ造りと広さで、ハンモックが付かない

デラックスとの違いはハンモックがないことだけです。

たったそれだけで値段が500円ほど違うのでハンモックが必要ないなと思った方はハイグレードで良さそうです。

 

その④ キャンピングテント コンフォート

GLAMPING TENT COMFORT

出典:GRAX

こちらはデラックス・ハイグレードより少し狭くなったタイプ。

違い・特徴

定員:4名

ベッド:セミダブル2台

★デラックス・ハイグレードより狭いがそれ以外は同じように揃った最も無難なテント

 

違いはテント内の広さだけで中に設置されているものは変わりません。

以前こちらのコンフォートタイプを2人利用しましたが十分な広さでした。

 

まな

2名様におすすめの最も無難なキャンピングテントです。

 

 

その⑤ キャンピングテント ホビーズ

GLAMPING TENT COMFORT

出典:GRAX

こちらのテントは上で紹介したコンフォートタイプに少し遊びゴコロを加えたものとなっています。

違い・特徴

定員:4名

ベッド:セミダブル2台

ハンモック付き

★部屋のサイズ・価格と共にコンフォートと同じだが、ハンモックが付いている。

部屋ごとにテーマがあり、内装にこだわりがあるのがポイント。

 

なおき

ハンモックがついているのでお子様がいる方にもおすすめです!

 

その⑥ キャンピング ジュニア・スイート

site_05-2

出典:GRAX

ジュニア・スイートは名前の通りお子様連れの家族の方に最もおすすめのタイプ。

 

違い・特徴

定員:6名

ベッド:シングル4台

ハンモック付き

★室内にキッズ用のテントがあり、小さなお子様連れの家族でも楽しめる。

 

広々とした空間で家族揃って快適に過ごすことができます。

またハンモックに加え、室内にキッズサイズのテントもあるのでお子様が退屈する心配がなさそうです。

 

その⑦ キャンパーズ ドミトリー

site_02

出典:GRAX

こちらは9つある中で唯一ベッドがないサイトです。

違い・特徴

定員:6名

ベッド:無、マットレス3枚

ハンモック付き

★ベッドがなくごろ寝するタイプで最もキャンプに近いグランピングを体験できる。

 

マットレスを敷いてごろ寝するタイプなので、「それでも気にならない」「むしろそっちが良い」という方にはぴったり。

 

なおき

その分価格が安いのも特徴です!

 

その⑧ ルミエール キャビン

site_03

出典:GRAX

ルミエールキャビンはベッド・エアコン共に完備した快適なバンガロータイプ。

違い・特徴

定員:2~4名

ベッド:シングル2台

ハンモック付き

★バンガロータイプなのでテント宿泊が不安な方にも安心。

★柔らかいベッドが希望の方にはあまりおすすめしない。

 

10個あるキャビンは自然をテーマとし、全て違うコンセプトになっているそう。

 

なおき

どれにするかは決められないので当日までのお楽しみにできるのも魅力です!

 

しかしベッドについては他のテントと違い、マットを敷く形のベッドになるのでそれが気になる方にはおすすめできません😅

また9種類の中で唯一、キャンプサイトの横に車を止めることができません。

 

まな

車で行く方は入り口前にある駐車スペースを利用しましょう。

 

⑨ デラックス キャビン

site_05-3

出典:GRAX

最後は大型コテージタイプのデラックスキャビンです。

違い・特徴

定員:5~6名

ベッド:1Fに2台、2Fに4台

ハンモック付き

★全て揃っているため他の利用者と合うことが少ない。

★コテージタイプなので子供からお年寄りまで幅広い年代が安心して楽しめる。

 

なんと部屋内に洗面台・トイレ・シャワー室が完備されてるため他の利用者とあまり会いたくない方に最適。

さらに2階建てでその野外デッキからは星空を眺めることもできちゃうんです。

9つの中では最も価格も高いですが全て揃った完璧なキャンプサイトといえそうです。

まとめ

GRAXはキャンプサイトの種類が多いため選ぶのに迷ってしまいますよね。

もし利用しようとお考えの方は是非この記事を参考にして、いろいろ比較しながらキャンプサイトを選んでみてください!

ばーなま

みなさんが快適なグランピングを過ごせますように!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサー広告

-Travel, ばーなま旅行記

© 2021 Ba-nama Blog Powered by AFFINGER5